血液オゾン療法
高濃度ビタミンC点滴療法(25g~75g)
ホルミシス療法

血液オゾン療法

  • 点滴ボトル内に採取した自分の血液にオゾンガス(O3)を注入、適用することにより、体内に抗酸化物質を誘導させる方法です。少量の血液採取から始め、同量のオゾンガスと混ぜ、還血します。徐々にその量を増やして最大血液200mlまで増量します。各種疾患への効果が期待されております。ほとんどのあらゆる疾患の治療、ガンの補完治療としても注目されています。

  • 期待できる効果

    • 細胞の活性化による血液循環の改善
    • 体内の酸素量増加
    • 体温上昇
    • 持久力アップ
    • 免疫力アップと正常化
    • 抗酸化力によるガン細胞増殖抑制、動脈硬化抑制
    • 月経前症候群(PMS)の改善
    • 骨髄幹細胞による損傷臓器の修復
    • ガンの予防

    甲状腺機能亢進症以外のすべての疾患に対して治療効果が期待できます。

  • 費用

    血液オゾン療法 初回お試し10,000円(税込)
    2回目以降20,000円(税込)
  • リスク・副作用など

    全世界的に行われている治療で、有害事象は、過去において直接オゾンガスの注入のために起こったことがありました。その他、この方法ではありません。

高濃度ビタミンC点滴療法(25g~75g)

  • 副作用のないがん治療として知られています。単独でのがん治療、抗がん剤との併用も可能です。化学療法の副作用によるつらい症状も軽減します。

    使用するビタミンCはMylan社製25mg/50ml(75~100g)です。点滴研究会を通じて仕入れた、厳重に温度管理がなされた輸入品です。

    【参考】高濃度ビタミンC点滴療法(がん治療) | 点滴療法研究会

  • 期待できる効果

    • 標準的ガン治療の効果をより確実にする
    • 標準的ガン治療の副作用を少なくする
    • 良好な体調を維持しながら寛解期を延長させる

    有効な標準治療すなわち手術療法、化学療法(抗ガン剤)、放射線治療がある場合はそれらの治療と高濃度ビタミンC点滴療法と併用されることをお勧めします。

  • 費用

    高濃度ビタミンC点滴療法(25g~75g) 14,850~32,450円(税込)
    ※再診料込
  • リスク・副作用など

    合併症

    • G6PD欠損症による溶血グリーゼ
    • 腫瘍壊死・出血、発熱
    • 吐き気、嘔吐、頭痛
    • 低カルシウム血症
    • 打撲等既往部位の内出血
    • 血管痛
    • 低血糖

上記に対してそれぞれ対策を施工しています。そのため有害事象の報告は僅かです。

ホルミシス療法

  • 自然界には高濃度もしくは多量に用いると、人体に影響のある成分が多々あります。しかし、なかには低濃度もしくは微量ならば、人体にとって有益な影響を及ぼす成分も存在します。そのような現象を利用した治療がホルミシス療法です。特に有名なのはラドン温湿浴療法です。ラドンガスはラジウムから発生します。ラジウムと聞くと危険な印象を持つかもしれませんが、微量の放射線量を肺から吸い込むと、抗酸化作用、免疫機能の改善が期待できます。自律神経系失調症や痛み(疼痛)などにお悩みの方はぜひお試しください。

  • 費用

    ラドンガス吸入 1回1時間22,000円(税込)
  • リスク・副作用など

    • 低線量の放射線被爆の有害事象は報告されていません。